おりがみきっず

おりがみは老若男女だれもが楽しめる文化です。おりがみをたくさんおって遊びましょう!

おりがみでちょうちんを作ってみよう!(画像解説付き)

夏と言ったらお祭り!

お祭りを盛り上げるために陰ながら貢献してくれているのがちょうちんです。

花火や盆踊りなどの方が印象が強いですが、ちょうちんがないお祭りを想像すると寂しいですよね。

今回はそんなちょうちんをおりがみで作りましょう。

人混みが苦手でお祭りはちょっと・・・という人もたくさん作ってお祭り気分を味わってみてください。

それでは、ちょうちんを作っていきましょう!

スポンサーリンク

ちょうちんを折る時に準備するもの

用意するもの
・おりがみ:1枚

ちょうちんに絵を描く場合は油性ペンや色えんぴつなどを用意しましょう。

ちょうちんの折り方(画像付きで解説)

1. たて半分に折り、折りすじをつけます。

ちょうちんの折り方1

2. 両はじを真ん中の折すじまで折ります。

ちょうちんの折り方2

ちょうちんの折り方2-2

3. 真ん中を少し開けておいたところまで、角を折ります。

ちょうちんの折り方3

4. 他の3箇所の角も、同じように真ん中より手前のところまで折ります。

ちょうちんの折り方4

ちょうちんの折り方4-2

5. 裏返します。

ちょうちんの折り方5

6. 上の部分を線のところから折り下げます。

ちょうちんの折り方6

ちょうちんの折り方6-2

7. 下の部分も線のところから折り上げます。

ちょうちんの折り方7

ちょうちんの折り方7-2

8. 裏返します。

ちょうちんの折り方8

9. 角を真ん中より少し手前まで折ります。

ちょうちんの折り方9

ちょうちんの折り方9-2

10. 他の3箇所の角も、同じように真ん中より手前まで折ります。

ちょうちんの折り方10

ちょうちんの折り方10-2

11. 裏返します。

ちょうちんの折り方11

12. 上にある、両側の三角を開くようにして折ります。

ちょうちんの折り方12

ちょうちんの折り方12-2

13. 下も、同じように両側の三角を開くようにして折ります。

ちょうちんの折り方13

ちょうちんの完成

ちょうちんのできあがりです。

たくさんの色を使って作って並べて吊るすと、お祭り気分がさらに盛り上がります。

また、夏のパーティーや子どもたちの集まりなどの飾り付けにも使えます!

最後に・・・

こんな風に目や口を書いてちょうちんおばけにしても子どもが喜びますよ。

ちょうちんの装飾

子どもに書いてもらっても、オリジナルのちょうちんおばけを作るというのも楽しいです。

また、何個か作って1つに顔を書き、ちょうちんおばけ探しをしても面白そうですね。

また、大人が描く場合はあまりリアルに描きすぎると子どもがこわがるので、ゆるめに可愛く描いてあげましょう。

折り方は簡単なので、おりがみ初心者でも十分作れます。

大きさの違う紙で折るなんてのも楽しいですよ。

ぜひたくさん作ってみてください。

スポンサーリンク



-季節・イベント